上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
泡沫のパティ ( ´_ゝ`)兄者は高校生活をおくるようです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ´_ゝ`)兄者は高校生活をおくるようです 

ネタバレ有り

( ´_ゝ`)兄者は高校生活をおくるようです
まとめ先はAppleさん

ブーン系に入ったばかりの頃、名前はよく聞くけど実際には読んだ事がなかった。
いざ読んだらビックリ。兄者女の子っていうのがビックリ。
更にビックリなのはそれが馴染んでいるという事実。
更に萌えてしまった事実にも驚いた。兄者に萌える日が来るなんて不覚すぎる。

ごく普通の高校生活の違いを一つ挙げるなら兄者は実は女の子で
周りはそれに気付いていない、という事。
最初は別にバレてもいいんじゃないかと思っていたのに、
段々バレない事を望むようになって来た。ふしぎ。

安価で話は進んでいくのだけど安価内容が時々sneg展開で吹いた。
ギリギリ上手い所を掻い潜ってエロには進まないんだけど見てて、
もう止めて!兄者のライフはゼロよ!な気分になった。
渡辺snegはむしろwktkして見ていたのにこの違いは何だろうか。
作者さんの安価消化能力には敬服。漢だ。

内容は明るいんだけど、作中時折暗い一面が垣間見える。
兄者の正体が知れ渡り、不登校になってしまった最初の時期は読んでて胸が痛い。
決して軽い気持ちでもなんでもなく、本当に男になりたいという兄者の死活問題が根本にある。
それが話の一話から最後までずっと通っている。

それでも暗い方向には行かない。
本来なら慌てふためく場面でも兄者とその周囲の人は当たり前に解決していく。
それがとても面白くて、本来の暗い一面を忘れてしまう位。

>帰ったら、久しぶりに携帯を開けてみよう。
>パソコンが使えないなら携帯を使えばいいのだ。
>ついでに、ついでに―――。
>
>( ´_ゝ`)「なんだ、何も心配することはないじゃないか。流石だよな、俺」
>
>(´<_` )「?」
>
>( ´_ゝ`)「独り言、独り言」
>
>澄んだ空気に心もクリアになった気分になる。
>たまには外に出るのも良い。

この描写好きだ。
あんなに悩んでいたのに実は答えはすぐ近くにあって、
その事をようやく掴めたようなことって日常でも普通に溢れかえっている。
ごく普通にそのことが、当たり前に書かれているのが凄くいい。

実際本当に兄者の中でこの問題に決着がついたのかはわからないけれど、
何とかなるだろう、という感じで事態を見通せる事が出来たんだと思う。
明確な答えが見つからないからこそ、こんなにも良い雰囲気を出せるのだろう。

後半の部分ばかりを話してしまったけど、前半の暴れた高校生活も面白い。
決して明るい部分だけ書かれた作品じゃない。暗い一面も合わせ持つ、そんな作品。

先日作者さんのブログで鬼を追うと共に一から書き直してみる、という話が出ていた。
今兄高を書き直したら一体どんな感じになるのだろうか。今からとても楽しみです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。