上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
泡沫のパティ 総合短編【秘密基地・最後の一枚・シュールに生きる】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合短編【秘密基地・最後の一枚・シュールに生きる】 

ネタバレ有り

( ^ω^)僕らの秘密基地、のようです
まとめ先は玉兎の夢さん

子供時代ならきっと誰しもあっただろう、あの頃の秘密基地に戻る懐かしさを感じる。
ブーン達の現状や昔話をしながら物語は進んでいく。

タイムカプセルのところ何かは本当にいいなと思った。
すれ違ったブーンとツンの幼い恋心やドクオの当たり前のようで中々難しい思い。
随所に青臭さを感じながらも、共感出来るような何かを感じた。

最後のモールス信号まで考えられていて
モールス信号の言葉に、また何ともいえない感情を感じた。

上手く言葉では表せない、もやもやした…
何だろう、どう書いたらいいのかわからない不思議な思い蘇ってくるようだった。
ぜひ読んで欲しい話。とても面白かった。

最後の一枚のようです
まとめ先は玉兎の夢さん

ちょうどこの時期にあった、しんみり来る恋愛。
ツンの心情が伝わって来て、読んでいるこっちも胸が締め付けられるような気持ちになる。
好きだけどもう戻れない。ブーンだけじゃなく恋人のデレをも思う気持ちがたまらない。

最後の一枚、ということでタイトルからある程度想像していたんだけど
良い意味で裏切ってくれた上に、とても綺麗な終わり方をしていた。
単純にブーンと撮るのかと思っていたんけど、
ブーンと最後に過ごした景色を収める場面がまた切ない。

実際にもありそうな話だからこそ身近に感じてしまうのかもしれない。
綺麗で儚い恋。叶わないからこその美しさを感じた。

シュールに生きる二人のようです
まとめ先は玉兎の夢さん

シューとワカッテマスの組み合わせは初めて見たんだけど
この話を読んで、シュールコンビとして上手いとこ使えてる印象があった。

会話の脈絡がない不思議な会話にも惹かれるけど
一番惹かれたのはカマキリの下りだった。
交尾の後メスはオスを食べる、という言葉通りに従ったシューに恐怖に似たようなものを感じた。
それと同時に、何事もなく受け止めるワカッテマスにも恐怖みたいなものを感じた。

シュール系はあまり見ない上に、ギャグ物しか読んだことないけどこの話はいいな。
残酷で暗いながらもシューとワカッテマスの姿勢に格好良さを覚える。
奇妙な話の雰囲気も含めて好きな話だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。