上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
泡沫のパティ 個人的な雑記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的な雑記 


凄く個人的な話だけれどPCが本気で逝きそうになっているのを考えると夜も眠れません。
根源と思われるHDを交換して復活を期待するべきか、思い切って買い替えるべきか。

どちらにせよこの事が投下に影響を及ぼす事はないので安心といえば安心。
でも逝ってしまう前に投下をしたいのも本音といえば本音。

現在書き溜め状況は10%と30%。
こいつはPCが御臨終するのが先か、俺が投下するのが先か、気になる勝負ですね。
正直勝てる気がしないがな!

以下ブーン系とは関係ない雑記。

最近ベンジャミン・バトンとおくりびとを見て来た。
ベンジャミンもおくりびとも個人的に大満足で面白かった。

ベンジャミン・バトンは予告で興味が湧いた口で見たんだけど、あれは面白かった。
映画に限らず全てにおいて人の人生の一生を見るのが好きだからというのもあるけど
見ていて楽しいし、飽きる事が全然ない。

何より納得のいくラストだった。
終わり良ければ全て良し。どんなに内容が面白くてもラストが決まっていなければ後味が良くない。
けれどこれはラストも綺麗にまとまっていて
最後まで興奮が覚める事はなくエンドロールを眺めていた。

比較するのは良くないとは思うが、嫌われ松子を見た時と同じ位感動した。
松子も面白かったなぁ。また見たい。

おくりびとは外国語映画賞を取った後に見に行ったんだけど、素直にいいなと思った。
正直同じ事の繰り返しになって、途中で飽きてしまうんじゃないかと思っていたけど
全然そんな事なかったな。ダレる事がない。堅苦しいだけじゃなくユーモアもあった。
日本らしさ、っていうのも全体的に感じたな。納棺師格好良いって初めて思った。

後半は周囲から啜り泣きの声が聞こえて来た。
俺は泣かなかったけど、胸に響く物があった。賞が云々関係なく本当に良かったと思う。

映画館なんてたまにしか行かないけど面白いね。
去年やってたミストやハプニング、クローバーフィールドに最高の人生の何とかも
見たいとか言って結局見れなかった。
行ったら行ったであの始まる前のどうしようもないドキドキ感が好きで堪らないんだが
実際行くまでが億劫。普段あまり行かないしな。

あとは時間の調整とかもある。結局時間出来たと思ったら終わってたりだとか。
DVDでもいいじゃないと思うけれど、家のテレビで見るのとはやっぱり違う。
映画館で見るあのワクワクは何にも変えられないような気がする。

取り敢えず見たいもの見れたから満足だった。
ところで最近アニメやゲームの実写化が多いのは気のせいじゃない気がする。
春麗のやつ気になるけどどうなんだろう。面白そうだったら考えようかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。