上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
泡沫のパティ 【現行感想】2010年開始、及び2010年投下現行 7つ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【現行感想】2010年開始、及び2010年投下現行 7つ 

ネタバレ無し。

【追記】
魔王養子の更新停止が1000年前から止まっているという恐ろしい事になっていたので
1020年から2010年へ修正をしました。

( ^ω^)ブーンと円のようです
まとめ先はオムライスさん

目が覚めたら不思議な『円』の内側にいたブーンは
代々伝わる伝統的な『迷い家』儀礼に基づいた行いをブーンはこなしていく。

本来ならばすぐにこの儀礼は終わり、帰れるはずだったのだが
『迷い家』儀礼参加者の中からブーンは選ばれ
ブーン自身の意志に反して“紡ぎ手”という過去を紡ぐ者になったのであった。

二話まではこの物語を司る世界観の話。
本格的な入り口は三話から入り、そこから面白い展開になっていく。
地の文は多めではあるが、文体も硬くなく、それでいてしっかりとしているので
難しいな、と思う事なく読み進めていける。

話の内容も面白い。
迷い家という実在するお伽噺を採用しながらも、作品独自の色を出している。
”紡ぎ手”という立ち位置に立ってからのブーンと、ブーンを取り囲む紡がれる人達との交流から
これから先、ブーンがどういった形で”紡ぎ手”や
紡がれる人達と対話していくのかが楽しみでならない。

現在、まだ話自体もようやく本編に入り始めたばかりという印象。
気になるけど読んでいないという人は是非読んで欲しい作品です。


('A`)と怪異のようです

まとめ先はオムライスさん

2010年4月以降止まっているのですが、最近投下された話数を全て読み終えたのでここに記します。
怪異の話というよりも、ドクオの変態独白やドクオの周囲の人間の変態・変人ぶりに目がいってしまう。
難しい話かと思いきや、軽いノリで読めるので難しい事一切抜きで読みたい所。

どこにでもいる普通の変態学生ドクオの周りには変人がよく集まる。
見知らぬ子どもからゲーム好きの居候。親友は相当な変態野郎で従兄弟も変態野郎だった。
唯一まともかと思った隣人もどこかおかしくて、そんなメンツの中で話進んだり、進まなかったり。

とにかく会話がとても多い。
ドクオの独白も多いけれど、それと同じくらいAA同士の会話もある。
会話の中にはメタネタも含まれていて、とにかく痛快。気を抜くと吹いてしまうくらい。

ですが、怪異というタイトルがタイトルなのでどこかで何かが隠されている気がしてならない。
例えば会話の中に何か重要なヒントが隠されているのではないかとか
いきなりシリアスな展開になって怪しんで読み出したり
この行動は後々伏線となるのではないかと考えたりする事も十分出来ます。

何にしても、難しく考えるのも有り、個性的なキャラクターで溢れる話を堪能するのも有り。
私はどちらかというと後者で主に楽しんで読んでいます。
謎解きを探したい人も、作品そのものを楽しみたい人にも勧めたい話です。


◆ゲームに集うは、切り札のギャング達のようです◇

まとめ先はブーン芸VIPさん

最近最新話が投下されてうわああああああってなった。本当先が読めない。
続きが凄い楽しみな作品です。

世界最高峰のギャング集団『Player』のトップが亡くなった所から話は始まる。
次期トップは誰か。トランプのカードがコードネームの『Player』の子達は
『Player』のトップとなるべく戦いを行いながら
隠された真相を暴いていく事になった。

『Player』の子達はそれぞれ秀でた能力・役職を持っていて
能力や自分の社会的立場を駆使しながら『Player』達と戦っていく。

心理戦有り、戦闘描写有り。
そして何よりそれぞれのキャラが個性的かつ面白い能力を持っていて
残虐非道な物から身近ありそうな力まで幅広く備えているのも面白い。

物語全体はキャラクターの視点がくるくる変わっていく形態だけれど
読みづらいとは全く思わないし、むしろ、それがこの作品をより面白い物にしていると思う。

個々の感情や思惑の中に隠された真実を見つけ出すのも良いし
第三者から見た特定の人物の評価について見れるのも良い。

後数話で終わりという物語の佳境に入った部分。
厨二バトルとも言えない、何といえば良いのか分からないけれど
話を重ねて行くごとに展開が熱くなるのが分かる。
そういった、熱い展開が好きな人に是非勧めたい。とても面白い作品です。

( ´_ゝ`)は劣等性のようです
まとめ先はブーン芸VIPさん

魔法が使える事が一種のステータスと言われている世界。
劣等生である兄者が使える魔法はただ一つだけ。
優等生である弟者が使える魔法は七つ存在する。
優劣の差が決まっている双子の弟に、王からの手紙が届いた事から物語は紐解かれる。

どこまで言ったらネタバレじゃないのかの線引きが上手く言えないのですが
主に流石兄弟と、友人であるドクオ。そして道中出会うブーンを中心に話は進んでいく。

それぞれの過去や持っている魔法を駆使して展開される話は
特筆する程とても熱い!というポイントはなくとも
話数が進むごとに解消される謎があり、新たに生まれる謎もあり。
そんな一転、また一転する展開のテンポにワクワクする。

この作品も切り札ギャング同様物語の佳境に入っている所だ。
合間に入るバトルや、登場人物それぞれの思いに目が離せなくなる。

そしてタイトルの『劣等生』。
本当に兄者が劣等生なのかどうかは、実際に読んで確かめてみて下さい。

( <●><●>)魔王さまが養子をとるようです
まとめ先はブーン芸VIPさん

1020年10月以降止まっているのですが
ブーン系に戻って来て最初に読んだ現行というのもあってここに記します。

デスクワーク魔王ワカッテマスは仕事に追われながらも
魔族の為に動いたり、人間との調和を結ぶ為に日々奮闘しています。
そんな毎日を過ごしていたある日、人間の子どもであるビロード、ちんぽっぽと出会い
身寄りの無い彼らを家に住まわせたのでした。

地の文なしのほのぼの作品。
キャラが可愛いだけではなく、人間と魔族との対立にも焦点が当てられていて
ワカッテマスの魔王としての風格もしっかりと表れていて格好いい。
勿論、育ての親としての顔も垣間見れて良い。

ほのぼの作品が好きな人もそうだけれど、ファンタジーものが好きな人にもオススメしたい。
魔族と人間との関係、勇者という存在、人間界の不穏な動き。
とにかく世界観がしっかりしているという印象を一番に感じる。
ほのぼの要素だけではない魅力がこの作品にはあると感じます。

現在止まっているところは、物語のこれからとなる部分の手前。
勿体ない!そうは思うかもしれませんが、続きをwktkしながら待ちましょう。


( ・∀・) "シンセカイ"のようです

まとめ先はブーン系小説に花束をーーさん

誰だって、新しい世界には飛び込んでみたいもの。
そんな少年の思いが全面的に押し出された話が、この作品です。

港町に住んでいるであろうモララーは繰り返される毎日に退屈していた。
とにかく新鮮さを求めていたある日、定期的に来る船に乗り込み
新世界への第一歩を踏み出す決心をしたのだった。

が、中々上手くはいかないもの。
船の仲間に見つかったり、危うく漂流しかけたりと
危ない目に遭いながらも何とか旅を続けていくのであった。

世界を知らないモララーと、世界を知っているジョルジュとの旅はまだ始まったばかり。
なのであまり多くの事をここに書く事は出来ませんが
ずっと港町で暮らして来たモララーにとって、何もかもが新鮮な事だらけ。
そんなモララーの心情が強く感じられるのがこの作品の面白い部分だと思います。

どこか知らない場所へ旅をする、そんな作品が好きな人はきっと楽しめるのでないでしょうか。
多くの事は言えませんが、続きが楽しみな作品の一つです。


( ^ω^)in the ルームのようです
(前作:( ^ω^)in the ドームのようです)
まとめ先はブーン系小説総合スレ 【 イラスト+α 】 まとめさん

元はシベリアに投下されていた( ^ω^)in the ドームのようですを
避難所投下続きを書くにあたって( ^ω^)in the ルームのようですに名前を変えたもの。
なので、読む順番はドーム→ルームの順番で読まないとごっちゃになります。ソースは俺。

目が覚めたら白い部屋にいたブーン。
部屋にはスピーカー、何かを啓示する言葉、隣には同じ学校の仲のいい友人。
謎解き、ミステリ、問いかけ等、頭を駆使してこの部屋から脱出する事が目的。
彼らは果たしてこの部屋から脱出する事が出来るのだろうか。

サスペンスのような雰囲気が漂っているけれど、どちらかといえば謎解き重視の作品です。
謎解きに関しては作中、ブーンや兄者、ドクオが解いていくのだけれど
彼らが答えを出す前に自分で考えて、自分なりの答えが出てから読み進めていくのも面白い。
謎解きは簡単な物から、ちょっと視点を変えてみないといけないものまで
ありとあらゆる物があります。

この作品の一番の見所はブーン、ドクオ、兄者の人となり。
全員が全員ちょっと斜に構えた人達。そんな彼らの心情もこの作品の肝となる部分です。

兄者から見たブーンと、ドクオから見たブーンは似ているけれどどこか違う。
同様に、ブーンから見たドクオと兄者から見たドクオの印象は近いけれど決して一致しない。
そんな彼らの価値観や物の見方も見ていて面白い。

避難所投下というのもあってVIPと違い
中々投下された事に気付きにくし、投下頻度も特別高い訳ではない。
けれど続きがとても気になる。サスペンス、謎解き好きにはお勧めの一作品です。

コメント

( <●><●>)魔王さまが養子をとるようですが1000年近く昔から更新止まってることになっとるでぇ…

  • [2011/01/07 02:09]
  • URL |
  • 名無しさんのようです
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲


>>※1

ありがとうございます。修正しました。
でもごめん、1000年~の下りでちょっと吹いた。

  • [2011/01/08 15:52]
  • URL |
  • 泡沫(あわまつ)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。